自転車保険の賠償機能のみなら個人賠償責任保険を利用しよう

自転車保険は自分が被害者となった場合の補償、及び相手に損害を与えた場合の賠償機能があります。

補償機能は要らない!自転車保険の賠償機能のみ、心配だから入っておきたい!

と言う人にお薦めなのが、個人賠償責任保険です。

この保険は、自転車保険、交通事故傷害保険のように、特定のジャンルの事故を対象としたものではなく、日常生活におけるあらゆる損害賠償に対応しています。

例えば、ペットが他人に噛みついてケガを負わせた!というような状況でも使えます。

当然、自転車保険の損害賠償としての機能もカバーしてくれます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。