自転車保険として交通事故傷害保険を活用!

自転車総合保険は他の損害保険に比べて利益率が低く、減少傾向にあります。

自転車に関連した事故のみを対象とした自転車保険は、加入金額、加入者数とも自動車保険の足元にも及ばないため、元々商品としての魅力に乏しい面があるのです。


そこで、自転車総合保険に変わる自転車保険として活用したいのが、交通事故傷害保険です。

こちらは自転車総合保険と違い、多くの損害保険会社が商品を用意しています。

交通事故傷害保険は、その名の通りあらゆる交通手段での傷害事故に対応します。

当然自転車も含まれていますので、自転車保険としての役割も持っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53253944

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。